神のみぞ知るセカイ 感想まとめ

過去の感想記事を見たい方はこちらからどうぞ!↓
※4/24完全版更新

2013年9月24日火曜日

神のみぞ知るセカイ 女神篇(3期)第12話 最終回感想

ついに迎えてしまった最終回・・・
毎週楽しみにしていた女神篇も今日が最後です( ;∀;)

果たして、歩美を攻略し無事にさらわれたヒロイン達を救出することはできるのでしょうか?
さあ、感動のラストを楽しみましょう!
皆さま、ハンカチを片手にどうぞ
続きからどうぞ~





桂馬が歩美を無事に落とせるかどうか、という勝負の裏で・・・
もう一つの頂上決戦が行われていました。
そうです。

ハクアvsリューネ!!!

新悪魔の誇りとヴィンテージの要が直接対決しているのです。
アニメではほとんど取り上げられていませんでしたが、実はこのリューネさん・・・

自分の体に刃物を刺して痛がりながら喜ぶド変態なんです(※ホントです)
そのため、ハクアから攻撃を受けたところで、さらに興奮(?)して畳みかけてくるんです・・・
こんなのどう倒せっていうんだ・・・

話は戻って、桂馬とちひろ。
ウエディングドレスを片手に飛び出していった歩美の元に二人で向かいます。
お互い、ヴィンテージに見つからないよう透明化しているため、繋いでいる手を放したら居場所が分からなくなってしまうという極限状態・・・。

途中、本当に手が離れてしまったり、ヴィンテージに囲まれる(囲まれているような形になる)状況に追い込まれますが、桂馬がちひろを見つけ出して抱き留め、なんとか歩美の元にたどり着きます。

ちひろが、桂馬の胸ポケットにまだギターピックがあることに気づきましたね。


桂馬についてちひろがカミングアウトしたシーンで、密かに歩美に伝えた違和感。それは、桂馬がどう考えてもただの『ゲーム』としてやっているのではないということ。
以下は、京の家での回想シーンです。

ちひろ)あいつは、ゲームをやってるんだ。
     今夜中に歩美を落とすゲームを。
     でも・・・
     訳があるんだよ!よく知らんけど、
    とにかくあいつ、めちゃくちゃ必死なんだ!
     意味わかんなかったら、自分で聞けばいいよ!
     桂木をどうするか、歩美が決めることだよ・・・。

桂馬としても、もうこれ以上手詰まりになりかけていることはよく分かっているのでしょう。
そこで、歩美には全て話すと決めたのです。しかし、後で。
そのため、「一つだけ質問する」か「質問をせずに二度と会わない」かを選ばせます。

これ、残酷な二択な様に見えますが、桂馬の優しさが滲み出てますよね・・・
これが、最大限の譲歩といっても過言ではないでしょう。
本当に事情を知りたいのなら今は一つだけ、本当のことを話す。
でも知りたくないのなら・・・おとなしく、もう二度と歩美には近づかない。

これが最初で最後のヒロインに対する、桂馬の精一杯の心遣い。


そういえば、ディアナの「どうしてもっと早く言わないのです!?」のシーンが何気にありましたねw
これ、アニメからの方にとっては「なんだこのシーン」って感じかもしれませんが・・・
ご安心ください。
原作既読組にもまだこのシーンは謎に包まれていますww

歩美が選んだ質問、それは・・・
歩美)私のこと、好き?

確かに、「事情」なんかより、今もっとも大切なのはそのことでしょう。
それに対し桂馬はもう嘘はつきません

桂馬)好きじゃない。
歩美)・・・じゃあ、今までのこと、全部嘘だったの?
    好きでもないのに・・・付きまとったりプロポーズしたの?
    ・・・こんなやり方ずるいよ!
    今話してよ!
    こんなことまでするのは、よっぽど理由があるんでしょ!?
    だから・・・
    もし桂木が必要なら、
   私、力になってあげてもいいよ・・・?

しかし、桂馬は協力を拒みます

桂馬)ボクは、好かれるためにやっているわけじゃない。
    ボクはただ、エンディングを目指しているだけだ。
   見返りや助けなんていらない。
   この責任は、誰にも渡さない。
    これがゲーマーの愛だ。
    歩美、愛してる。

歩美)桂木の気持ちなら、信じていいよ。私、ここまで来てくれたら、
    何があっても桂木を信じるつもりだったんだ。
    私だって必死に考えてるんだよ。
    私の気持ちは私が決めるよ!
   自分で、自分で決めて、桂木が好きなんだ!
   それが分かったら、
    私と結婚しなさい!!

本当に、嘘偽りなく真っ向から気持ちをぶつけあったエンディング。
作られた「ハッピーエンド」ではなく、「トゥルーエンド」。

このシーン、アニメからの方でももう想像は付くでしょう。
そうです、神のみぞ要るセカイ第1話の歩美攻略完了のシーンと重ね合わさるのです

この名言の嵐・・・そして、歩美の背中を押し、この様子を寂しそうに、切なそうに見つめるちひろの表情が・゚・(ノД`;)・゚・
本番はさらにここからだというのに、もう感動が止まりません

そして目覚めるメリクリウス。


やはりヴィンテージに囲まれてしまいますが・・・
ついに翼が生えたディアナが電光石火で一本岩に連れていきます!
このシーンかっけえ!!!

そして、ヴィンテージの相手をするのは・・・

リミュエル)ヴィンテージの諸君、そこまでじゃ。
       ここからは、駆け魂隊が相手じゃ!
       攫われた娘たちは必ず助ける。
       あとは任せてほしい

かっこいいい!!

ずっとタイミングを見計らっていたんでしょうね。桂馬がメリクリウスを出してくれると信じて。
今気づいたんですが、灯の証の鎌は1本欠けてるんですね。
サンデーの時もそうでしたっけ・・・?

これで、ヴィンテージの件は一件落着。
改めて、女神達の力が半端ないことが分かりましたね。
ディアナのビームがかっこよかったです。

そして、もう一人のエンド

ちひろ)なんで、前夜祭、私とデートしたの?
     桂木が何の理由もなく、デートなんてしないよね。
     もしかして、私の中にも何か・・・何かあったのかな?
桂馬)・・・・・・いや・・・ちひろは関係ない・・・
なんて残酷な結末・・・

どうあがいても、ちひろはその枠には入れない・・・
これが結末。

表情の変化が素晴らしかったですね。
言葉にしたくても言葉にならず、別の感情で誤魔化す・・・。
そんな心情があらわされていました

桂木・・・・・・
        バイバイ。

もうなんも言えねえ・・・・・・

二人の全く異なる結末の残酷さ、ちひろと桂馬の表情、最後の笑顔、どれをとっても涙なしには見られません・・・
桂馬は、ちひろに約束します。
ライブを絶対に見に行く、と。もはやまともに顔も見れません。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちひろ達、2B ペンシルズのライブが始まりますが・・・
歩美結エルシィがまだ来ない!

しかし、リーダーのちひろは悠々と待ちながら2人で演奏しながらつなぐという決断を下します。大切な、ピックを片手に。
なんとか間に合った3人。

改めまして、私たち、2B ペンシルズでーす!!

そして、まさかのかのん参戦。

ちひろさん・・・ありがとう。
一緒に歌ってもいいですか?
いつか、私と勝負したいって言ってましたよね!
私、ちひろさんと歌いたいんです!

『初めて恋をした記憶』

変わりゆく日常に飲み込まれたまま
恋愛 なんてしないと思ってた
人を好きになるのは理屈じゃないみたい
私恋をしたよ

もう一度動き出す
淡く愛しい日々

二度ない瞬間と感触は
消えていたけれど
心にまだ残る純粋と
初めて恋をした記憶

二度ない瞬間と感触は
消えていたけれど
心にまだ残る純粋と

初めて恋をした記憶
初めて恋をした記憶


ただ一言。
神のみを見ててよかったです。

9 件のコメント :

京様万歳 さんのコメント...

どうも昨日コメントさせていただいたものです
3日待つといったな!あれは嘘ですごめんなさい待ちきれなくてここに来ました
画像など見た感じ告白まで15分残り8分でバンドですかね、
昨日も言いましたがOP最終章を使うのかそれとも初めて恋をした記憶を使うのかと考えましたが後者らしいですね。
桂馬の「ゲーマーの愛」というのは「ヒロイン」一人一人を「ヒロイン」として愛しているということなのでしょうか?
話は変わりますがたい焼き屋の前で自分の手の甲にカッターを刺すシーン又は類似のシーンなかったですね・・
放送的にやばいですかね?
それにしても終ったなーという一言しか浮かびません(まだ見てないけど)
まさか女神編を1クールで終らすとは思っても見ませんでした(2回目)
結と月夜の攻略・・・OVAで出ませんかね?
4期来い!そのために円盤買います!
神のみのブログ頑張ってください!

匿名 さんのコメント...

どうしてはやくいわないの?はすでに翼があることについてなんじゃないの?

匿名 さんのコメント...

↑コメ カットされましたが、原作では、天理はディアナに「これからの事を話すね」と前置きをしています
それに対してディアナは「なぜ早く言わなかった」という反応なので、すでに天理に翼があった事ではなく、今の連載に繋がっているんだと思いますよ。多分・・・

匿名 さんのコメント...

前半のカッターの変態が
最終話の感動な感じを一部濁してる気が・・・

でもやっぱり、原作以上にアニメもいいっ!

将来ちひろさんをヘラとかデメテルの宿主にしてあげられないのかな・・・
女神の翼を見る資質はあるんだし..

匿名 さんのコメント...

一つだけ言わせてもらおう…


ちひろマジ女神(;ω;`)

Levinas さんのコメント...

あぁ・・・もうなんだよこの神演出は(涙)
アニメ女神篇が発表されたときの「ちょっと無理があるだろ」感を完膚無きまでに破壊してなんとも美しいエンディングに導いてくれたことよ。気合いの入り方が違いすぎるよ、関わったスタッフ全員に拍手を送りたい。

そして忘れてはならない。こんなきれいに女神篇の12話が完成したのは、真っ先にフィオさんが犠牲になってくれたことのおかげでもある。今の今まで私は忘れていたがな。

匿名 さんのコメント...

この切なさを抱いたまま2期のちひろ編を見返してみよう。
ちひろが桂馬の頭を抱きかかえたまま普通に会話していたり、
お前ら仲良しじゃねえかwって描写が多くて更に切ない。

しかしちひろが絡むと悪手を繰り返す桂馬…
ゲーム上の恋しか知らない桂馬にとって現実の象徴みたいなちひろは「攻略相手」としては天敵なんだろうな。
その反面、ちひろと絡んでる時の桂馬は失敗もすれば傷つきもする、一番等身大の桂馬に見えるんだが。
原作は天理爆上げ中だけど桂馬を現実に繋ぎとめるのはちひろであって欲しいなー

汐宮栞 さんのコメント...

本当に素晴らしかった!

後どうでもいいんですが、歩美攻略完了のシーンと重ね合わせるのです。の前の神のみぞ要るってなんですか?

白抹茶 さんのコメント...

>汐宮栞さん
すいません誤植です(^^;

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...